学生登録(無料)


学生登録していただくと、ハンノウ大学の授業の申し込みができたり、最新の授業情報をメールで受け取ることができます。

学生登録 

【ハンノウ大学“親ゼミ”vol.1】 育自の時間。エンジニア脳って知ってますか?

日時:2022年07月10日(日)14:10〜15:00

先生:新井 淳一

教室:idobataカフェ(ビリーフ・プラス 「蔵」1F)

費用:1,000円

定員:10名(残:10名)

対象:5才から12才の子どもを持つ親の方 。または、講座内容に興味のある方。

こんな授業です

エンジニア脳って??

エンジニアという職業は、世の中に役立つシステムを設計するのが主な仕事です。

システムをなくせば、簡単にいえば「ものづくり」。

『世の中に役立つものゼロからつくる』ということです。

すごく難しそうに感じる『エンジニア』ですが、『子どもが主体的に新しいことを考えて形にする』と言い換えると、 子育て期に知りたいと思いませんか?

「想像力や発想力をつけるって、一体どうすればいいんだろう?」

「こういうことをやらせてあげたら伸びるんじゃないかな。」

「この子には、こういう事が向いている気がするんだけど、どうやったら導けるかな。」

そう思う反面、「それが本当に子どもにとって正しいことなのかな、今、必要なのかな」っと不安になったりしませんか?

今回の親ゼミでは、子どもが自ら考え、積極的にものごとに取り組めるようになるよう、 親として後押しするにはどうしたらいいのか、 様々な体験をもった現役エンジニアパパさんを講師に迎えて、いっしょに考える場を設けました。

この『主体的な考え方』というのは、じつは、新製品を開発する技術者(エンジニア)の思考とまったく同じとか。

お子さんが小さい時からの親の接し方で、将来、日本を支えるようなエンジニアになる可能性が広がるかもしれません!

すぐに実践できるコツがたくさんある、幼児期・児童期に『知ってよかった』と気づけるようなひと時になればと思っています。

ぜひ一緒にお話しましょう。

本ゼミは大人対象です。お子様はご遠慮ください。

ハンノウ大学”親ゼミ”って?

「親ガチャ」なんて言葉がはやりはじめた昨今、あらためて考えると、親と子どもって、お互い不思議な関係です。

だって、子どもが生まれたら、その日からいきなり「親」になっちゃうし、 それはたとえば血の繋がりがなくても、ステップファミリーになったその日からとか、縁あって「親」になる日もあるわけです。

だけども「親」ってなんだろう?よく考えてもよくわからない。

けれども、せっかく縁あって「親」になったのだから、楽しく親をやりたいよね。

生まれたばかりの子どもから、反抗期バリバリの子ども相手に、 どうやったら自分自身が楽しく「親」ができるのか、みんなで考え、みんなでいろいろ企画して、 それで「親子」ともに楽しく生きられないか、そんな考察ならず、ワイワイガヤガヤ「親」を楽しむゼミです。

「親友」づくりに参加するもよし、産前・産後のペアレント・ブルーの解消に来るもよし、 子育てストレスの悩みもゼミで語り合って、楽しい「親」時代の過ごしかた、つくりだしてみませんか?

こちらの授業は、大人の方向けです。お子様に向けた授業ではございません。

 

ハンノウ大学をはじめてご利用の方は学生登録をお願いします。

 

教室:idobataカフェ(ビリーフ・プラス 「蔵」1F)

  • 飯能市仲町6-1 旧 飯能織物協働組合事務所「蔵」1階
  • 042-978-8922
  • ・「飯能駅」北口から徒歩4分
    ・「東飯能駅」西口から徒歩8分
  • 近くのコインパークをご利用ください。

受講にあたって

【受講対象者】
■5才から12才の子どもを持つ親の方
■または、講座内容に興味のある方

■ハンノウ大学の「授業」にご参加の皆様へ注意事項とご協力のお願い(新型コロナウイルス等感染予防・拡散防止策について)

埼玉ハンノウ大学ではイベント、授業(セミナー)を開催する際には「感染の予防、拡散防止」を最優先し、細心の注意を払います。開催にあたり、ご参加の皆様には下記項目のご理解、ご協力をお願い申し上げます。

・スタッフは全員マスクを着用いたします。
・ご参加の際は感染防止のためにマスクの着用をお願いいたします。
・咳エチケットをお守りいただきたく、ご協力お願いします。
・マスクの着用は正しい形で(鼻からあごまで覆い、隙間がないように着用する)。
・ティッシュ・ハンカチなどで口や鼻を覆う。
・石鹸を使用しての手洗い励行にご協力お願いいたします。
・教室受付(会場入口)に消毒液を設置いたしますのでご利用をお願いします。
・発熱・咳・全身痛等の自覚症状がある場合、体調がすぐれない場合は、無理をなさらずご参加の是非を慎重にご検討ください。
・教室(会場)内で体調の異変を感じた場合は、授業中でもご遠慮なくお近くのスタッフにお声がけください。
・何らかの事由で集客・告知中の授業が中止となった場合は、必ず埼玉ハンノウ大学ウェブサイトで告知いたします。

◆新型コロナウイルスに関する参考情報
<内閣官房 新型コロナウィルス感染症対策>
https://corona.go.jp/


お申し込み・お問い合わせ