学生登録(無料)


学生登録していただくと、ハンノウ大学の授業の申し込みができたり、最新の授業情報をメールで受け取ることができます。

学生登録 

授業レポート

 

今回はハンノウ大学4回目の授業。Bookmarkはんのうを「教室」として、生徒9名の参加となりました。

始めは布で作った大きな絵本を担いでの、お話が始まり子供たちは興味津々に布に触ったりと、親子で楽しみながら参加していました。石井アキエ先生も、子供に人形を渡し「どこにいるかな〜」など、楽しく声をかけながら進行していきました。

手作りの布絵本で遊んだあとは、動画で「えほんだな」の歩みをふりかえりました。アキエ先生の今までの活動の記録、絵本ショップや絵本を通じた数々の活動には、子ども達に夢やワクワクを与えてくれる素敵な活動ばかりで、熱い想いで語っていた先生の想いが、聞いている生徒さん達一人一人にも伝わるような、じ〜んときた時間を持つ事ができました。

もちろん、これからの先生の絵本活動(絵本やおもちゃの創作、親子向けのワークショップ企画、ミミオ図書館など)の抱負なども聞く事ができ、とても楽しみになってきました。
この時の「えほんだなのあゆみ」の動画はハンノウ大学のYouTubeチャンネルでご覧になれますので、ぜひ!

授業の途中から、前回の先生である柳戸陽子先生も参加しました。生徒さんと一緒に、手作りツリー制作をしていました。松ぼっくりを使ったツリーで、石井先生とご友人が用意した植物の種や木の実などを使って、親子で協力し、周りの人たちと色々話ながら作っていました。子供たちも考えながら、一人一人考え、工夫しながら取り組んでいました。

作品が完成した後は、別の人の作品と品評し合い、写真を撮り合ったりして、和気あいあいとした時間が流れました。

最後にアンケートを書いていただき、募金協力をお願いし、いつものように集合写真を撮り、講座は賑やかに終了しました。生徒さん達が作ったツリーはそれぞれが持って帰り、少し早いけど素敵なクリスマスプレゼントになったことと思います。(授業レポート/写真:ハンノウ大学ボランティアスタッフ・高林鮎太)