学生登録(無料)


学生登録していただくと、ハンノウ大学の授業の申し込みができたり、最新の授業情報をメールで受け取ることができます。

学生登録 

授業レポート

10月24日の『ハンノウ大学写真部』のセミナーは、飯能市の登録有形文化財である、飯能織物協同組合事務所棟(現 埼玉ハンノウ大学事務局)で行いました。

大正時代に建てられた、築98年になる歴史的建物の中で、パソコンとプロジェクターを使用して、セミナーを開くというのは、少し不思議な感じがして、新鮮な気持ちで進めることが出来ました。

教室での講義の後は、外での撮影実習に入り、飯能市の指定文化財「店蔵 絹甚」や「観音寺」などの飯能市の観光スポットで、生徒の皆さんと一緒に、写真撮影を楽しみました。

撮影実習後は教室に戻り、生徒さんの撮った写真を、プロジェクターで投影し、作品発表と講評の時間を、みんなで会話を楽しみながら進めて行きました。

撮った写真を発表するのは、少し恥ずかしいという声もありますが、誰かに作品を見てもらうことで、それが上達のきっかけになったり、また他の人の作品を見ることで、勉強になったり、刺激になったりもします。

何よりもセミナー中に、参加者、スタッフも含め、たびたび笑いも起こったりして、とても楽しそうにしていたのが本当に良かったです。

前回のメッツァビレッジでのセミナー同様、今回もあっという間の4時間でした。 今後も、飯能市のいろいろな場所で開催して行く予定です。

『ハンノウ大学写真部』は、一眼レフをお持ちの方なら、どなたでも参加できます。ぜひお気軽にお申し込みください。

(授業レポート/文・写真提供:野村Joseph洋之先生)

ハンノウ大学写真部Facebook