学生登録(無料)


学生登録していただくと、ハンノウ大学の授業の申し込みができたり、最新の授業情報をメールで受け取ることができます。

学生登録 

ビリーフ・プラスが合同会社になりました!

2021.07.24


“自分らしいハンノウ暮らし”を応援する Beleaf+
ビリーフ・プラスが合同会社になりました!

NPO法人埼玉ハンノウ大学の活動を応援するために生まれたBeleaf+。

Beleaf+は飯能市の市街地中心にあるコミュニティスペースです。

飯能での暮らしを、今よりもさらに楽しく、素敵にするための場所としてオープンします。

Beleaf+は単なるスペースではなく、地域のヒト、ひとり一人が輝けるように、それぞれのスキルを持ち寄って、それぞれの夢を叶えるチームが生まれるように、地域のヒトを「繋ぐ」役目も担います。

また、それぞれのライフステージの変化に合わせながら活躍できるような、スキルアップのためのセミナーや勉強会も開催します。

自己実現のためのワークスペースと誰もが集えるコミュニティサロンを兼ね備えた空間として、さらに地元に居ながらにして、都心の企業の業務サポート基地としての役割も担えるような、地域の女性のためのワーキングプラットフォームも目指します。

ビリーフ・プラスとは?

旧・飯能織物協同組合事務所の蔵を、公共・公用性の高い施設として活用します。 施設名称は“Beleaf+”。
“Beleaf+”とは、女性の可能性を「信じる」→Believe in women’s potentialと、緑豊かな「飯能」を起点に活動を広げる→緑→葉→Leafの2つの思いと足し算のプラス(+)、一人では大変な事でも、そこに誰が加われば不可能も可能になる!
そうしたプラスの効果や期待がこめられています。 “Beleaf+”では、以下の事業コンテンツを展開します。

1.人と仕事を応援。

主に女性のジョブマッチング、スキルアップ研修などの就業支援活動全般と、地域の様々な商業活動の活性化に取り組みます。

2.居心地のいい場所を提供。

飯能市街地にある蔵を利用し、コワーキング・スペース、コミュニティカフェを提供するとともに、地域の人々に役立つイベントやセミナーなどの企画・開催を行います。

3.歴史と自然を未来へ繋ぐ。

行政、企業、市民団体と協力し、飯能市の歴史建築物と自然環境の保護・保全活動に積極的に関わり、豊かで美しく、住みやすい街づくりを推進します。

どうぞ、よろしくお願いいたします!